スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ギュンギュンします

音楽系のゲームと言うのは、パラッパラッパーのタマネギ先生から
先に進めない自分からしてみれば 鬼門だったのですが、この作品
をプレイして以降、何かに目覚めました(笑

うらら

主人公の 『うらら』 は、どちらかと言えば、苦手なビジュアルだった
のに、ゲームを進めるうちに、だんだんと感情が変わって来るから
不思議です。

PS2版だったかな? 終盤で、今は亡きマイケルが登場して来るの
で面喰いましたね。声も本人っぽかったし、、、。

今では、音楽ゲームへの苦手意識も無くなりましたが、相変わらず
パラッパラッパーだけは、どうにもこうにも(笑

スポンサーサイト

テーマ : 今日のイラスト
ジャンル : 日記

コメント

§

俺も「パラッパラッパー」には、あまり馴染みが無いよ。
ダンスゲームでプレイしたのは、「バスト・ア・ムーブ」だけだったと思う。
PS初期の対戦型ダンスゲームで、3Dモデリングの動きは良かったよ。
ただ、ボタン操作に翻弄されて肝心のダンス自体が楽しめないんだよねぇ・・・・・・。
同じ理由で、最近のゲームにある「ムービー中にボタンをタイミングよく押す」という
演出も好きになれない。

マイケル・ジャクソンは、ゲーム好きで有名だったらしいね。
メガドライブのムーンウォーカーも、本人が企画を提案したはず。
ムーンウォーカーは、最後にマイケルがロボットに変身するけど、あれは映画の方を
見ていると理解出来る展開だったと思う。
ゲームに登場したのは、「スペースチャンネル5」が最後だったのかな。
ロンドン公演は、とても残念だったよ・・・・・・。

春休みという事で、「あずきちゃん」の劇場版がBS放送されていたよ。
久々に見たら、全話見たくなってしまった。
こういう作品は少なくないけど、その都度DVDを買い漁っていたら、財政難は必至。
物欲というものは、キリが無いからねぇ。
最近は、墓まで持って行けない周りの品を、ボチボチ整理しているよ。
まだまだ生きるつもりだけど、今のままだと地震が起きたら圧死すると思うので。
先生も、災害への備えは忘れないでおくれ。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
カレンダー
プロフィール

champlus

Author:champlus
中華人民共和国に在住の日本人絵描きです。イラストやゲームの話がメインで、 寝言なんかも書いて行く予定です。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ翻訳
ゲームコーナー

ゲームコーナー
developed by 遊ぶブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。